PROJECT MANAGER
宮坂真二:SHINJI MIYASAKA

miyasaka03
OLDのギターは、個人的にも嫌いではありませんが、それ以上のものを作りたい
ダイナ楽器では自社ブランド以外にも、アーティストさんや取引先等から様々な要望を頂いています。生産本数は日本でもトップクラスの工場ですが、近年では他業種と同じように多品種少量生産に移行してきています。そんな中で様々な要望に応える事は非常に重要であり、それ以上の物を作りたい。感動を与えたい。そんな思いで日々新しいことに挑戦しています。
miyasaka03
Dyna Musical Instrumentsとしての挑戦
ギターという楽器は、個々の材料によって音も異なり、どんなギターでも欠点を探せば100%全員が良いと言うものはありません。それを少しでも100%に近づける。それには、個人の感じ方・感覚だけでは、自己満足に終わってしまいます。他の人の要望もその個人の感じ方かもしれません。それが遠回りかもしれませんが、多くの要望を取り入れ、新たなブランドを通して発信し続けて行きたいと思います。
miyasaka03
夢のある製品を作るには、夢のある人が作らなければ実現は難しいと思います

Our Concept:それぞれの夢を奏でる