PAINTING SECTION MANAGER
清水和彦:KAZUHIKO SHIMIZU

shimizu02
ギター製作の醍醐味とは?
高校生の時にエレキギターに興味を持ち、ESPミュージカルアカデミーのギタークラフト科に入学しました。
卒業後、専門学校の先生の推薦でDyna Musical Instrumentsに入社しました。在学中に塗装の面白さを知り、面接時に塗装係を希望したところ塗装係への配属を約束してくれたからです。
新人の頃から様々な種類の塗料や、塗装方法を少しずつ学び、今では新企画の製品やアーティストモデル等の調色等も任されています。
劇的な変化を目の前で見ることができる塗装と云う作業こそがギター製作における醍醐味だと感じています。
shimizu01
塗装という仕事の満足感
シースルー色をムラ無く塗れた時の満足感はなんとも言えません。
乾燥した木地に最初の下塗りを吹き付け、瑞々しい本来の色に変化して行く様子を毎日楽しんでいます。
調色についても、常に試行錯誤の連続ですが、直感と経験、楽しく苦しみながら1本1本作製しています。
塗り方や色合い一つで、印象や質感が全く変わってしまう『塗装』と言う作業、これからも極めて行きたいと思っています。
妄想を駆使してユーザーの要望に応えて行きたいですね(笑)

Our Concept:それぞれの夢を奏でる