MASTER BUILDER
志村勝久:KATSUHISA SHIMURA

shimura01
この仕事を志したきっかけ
幼少期から叔父が画家であった影響も有って絵を描くのが好きでした。叔父が制作旅行から帰郷する度にスケッチに連れ出され「将来は画家になろう」と一時は考えていたくらいです。
そんな自分がギター製作の道を志したきっかけは、小学校低学年の時に父親がギター製造会社を始めた事に他なりません。
shimura02
ギター業界と私
現在に至るまでギター一筋の生活で、他に仕事をした事はありません。
最初はグループ企業の楽器製造会社で(本社 大阪)東京に支店を出す事となり、セールスで主に東京都内、横浜で営業活動をしていました。
業界雑誌の宣伝企画もやりましたし、ヤマキのブランドのデザイン等も手がけました。
この時期にダイナ楽器が設立され、そのギターの販売問屋となり、販売企画にも参加しました。商品ブランドは、ジョーディー※1 となりました。本当は、ドウービー※2 でやりたかったのですが(笑)
数年後、父の会社が倒産した事もあって実家に戻り、縁があってダイナ楽器に入社しました。
ギターを作る幸せ
外注から管理職までギターにまつわる事は本当に沢山経験してきました。
そして65歳になりましたが、定年を過ぎた今でもギター作りができる事を幸せに思っています。
ギター工場が乱立し競争の激しい時代をおよそ半世紀近く生き抜いて来ましたが、「本当に良い仕事をありがとう」とこれからも言って頂けるように、いつまでもギター作りへの情熱を忘れないで生きて行きたいです。

Our Concept:それぞれの夢を奏でる